新庄弁で『はいっとう~』とは、店に入るときのごめんくださいを意味します。

このコーナーはそんな気軽な感じでご覧下さい。


水野正人氏との記念撮影!左の写真はなんと30年前!


2016.7.23 ミズノ会長 水野正人氏が新庄で開催された第54回山形県スポーツ推進委員研究大会での講演の為に来新されました。今からさかのぼること30年前の1986.5.20にも水野正人氏は来店されたおりました。2列目の1番左が水野氏当時43歳。2列目中央当時専務当時50歳。2列目右が社長当時55歳。1列目左渡辺当時26歳。1列目右鈴木さん?歳


創業者である、利三(としぞう)とミキ夫妻の貴重な1枚。(昭和23年前後)戦後間もないこの頃は、慢性的な品薄状態が続き仕入にも苦労があったようです。


店の名前も5回ほどかわりました。

高橋商店・高橋運動具店・タカハシ運動具店・タカハシスポーツ・T’SPORT タカハシスポーツと・・・。写真は2代目健司と3代目欣也です。幼少の頃は配達についていくのが楽しみでした。

当時の営業車も歴史を感じさせてくれますね。

 

 


幼少の頃、祖父のまねをしバドミントンのガットを張ったことがあった。あれから半世紀・・・。これまで張り上げたラケットの数は45,000本を超えた。あの頃、あの縁側で交わした祖父との会話。『技術と信頼』今でもかわらず信条となっている。


この写真は昭和31年に店舗改築したときのものです。平成元年に新築OPENし現在に至っております。

 


1989.8.9

新築OPEN記念にお配りしたテレホンカードです。今では貴重なモノになりました。


闘う道具にを込める! 

それは決して簡単なことではない。

使う人の心を読みとり、闘う場面を想像する。

選手と向き合い、そっと道具に語りかける。

いつしか無口な道具は静かに語り始める・・・


~番外編~

2014.新春号に市長との対談内容が掲載されました。

画像をクリックするとリンクします。