T’SPORTカードの発行!

現金にて¥1,000お買い上げ毎にスタンプ1個進呈!

20個集めて満点カードになれば、¥500分の金券に早変わり!

1年間有効で魔法のカードと噂あり。


テニス&バドガットの張替えは、即日仕上げ

 

お客様の細かなご要望に確実にお応え致します。 

どうしても明日使用したいとか、前回のテンションがわからない、これと同じく張って欲しい等など  ドンとお受け致します。ラケット選びや的確なアドバイスも必見の価値あり。



ミズノオリジナルシミュレーションはこちらから! ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 http://mos.mizuno.jp/mos/fr/disp/CSfMOSDispBrandListPage_001.jsp?dispNo=007006001001


~野球グラブ修理編~

野球修理担当:加藤恵一

数々の野球グラブ研修会に参加し

ミズノダイヤモンドスポーツ認定

ダイヤモンドスポーツゴールドリペアーマンに認定されました! 認定:NRG0019

加藤リペアーマンのブログと

BSSショップミズノプロの注文はこちらから

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

http://ameblo.jp/ys-honpo/#

 


~北海道からの修理依頼です~

今回の内容は、ヘリ革交換です。革紐は再利用させて頂き見違えるようになりました。海を越えての依頼はこれがはじめてです!


~九州からのご依頼です~

まだ未使用のオーダーグラブに対し、指カバーを後付けするご依頼です。

とても気をつかう作業でしたが何とか完成しました。最終点検をしてからの発送になります。


~宮城県内からのご依頼です~

長年使い込んだ思い入れのあるグラブを再生いたしました。

今回の作業内容は↓↓↓↓↓↓↓↓

☆全体クリーニング

☆革紐全交換

☆ヘリ革交換

☆グリス注入等々

見違えるようなグラブに変身しました。


石川県よりウェブ交換と指カバー取り付けの依頼がありました!

旧クロスウェブのミズノプロを購入されたお客様(石川県在住)よりウェブ交換と指カバーの取り付け依頼がありました。早速送って頂いたときの状態です。

指カバーを取り付けるには、平裏革を外さなければミシンが入りません。全てのヘリ革を外すところから作業が始まります。

平裏革と本体が完全に分離されました。

指カバーの取り付け作業になります。

八方ミシンでヘリ革を取り付けます。失敗が許されないためとても神経を使う作業になります。

この時点で内部のグリスも補充!

クロスウェブから投手用のディープ4に交換希望でした。ウェブの大きさを内野手用にサイズ変更し取り付け開始。紐の通し方については前の穴を活かすためのオリジナル仕様。

最初の型を思い出しながら投手用グラブの完成となります。最初の状態からは全くの別物になりました。


先輩方より代々受け継がれた価値あるグラブに新たな命を吹き込む!

平裏革交換・ヘリ革交換・グリス注入・革紐交換・革洗浄・保革作業等

野球グラブの ビフォーアフターを紹介!全て店内工房にて修理しました。


←ビフォー

平裏革の交換依頼がありました。

潤いが無く一部硬化がが認められました。

←アフター

平裏革を全て交換することにより、新品同様に

生まれ変わりました。フィット感としっとり感完璧です。


←ビフォー

とても年代物のグラブでしたが、思い入れが強く

ヘリ革交換と革紐交換を依頼されました。

←アフター

ヘリ革と革紐交換をすることにより、全体の型や表情が甦りました。


←ビフォー

ウェブ交換+革紐交換+指カバー取り付け+ヘリ革交換の依頼です。ここまでくると大手術です。

 

←アフター

全体的に型が整い、受球面であるボールポケットが広がりました。以前よりボールさばきが良くなったことでしょう。


←ビフォー

グリスが無くなり受球面と平裏革の間がプカプカ状態!

このような症状は意外と多いのです。

皆さんのグラブは大丈夫ですか?

←アフター

しっかり、グリスと愛情を注入・・・

革の一体感も復活し、手になじむグラブとなりました。


←ビフォー

ウェブ交換の依頼ですが、同時に指カバーも・・・

 

←アフター

選手のご希望通り完成しました!

全く表情の違ったものに仕上がりました。


←ビフォー

ウェブ破れの修理と革紐交換の依頼あり・・・。

←アフター

八方ミシンの活躍できれいに縫い合わせました。

オイルメンテナンスも施し完璧になりました。


←ビフォー

親指掛け紐交換!これもよくあるよ症状の一つです。

やはり負荷がかかる場所なんですね。

←アフター

元通りに完成!

これでしばらくは大丈夫でしょう。

次回は小指掛け紐交換かな?


←ビフォー

受球面ポケット左部分の破れ修理!

ここも意外と破れが多い所です。

←アフター

ここでも大活躍するのが、八方ミシン!

縦横無尽に針が動き、しっかりと縫い合わせました。


~匠の道具たち~

それぞれの役割をもち

       出番を待つ!


 

 

革やスパイク修理には不可欠な魔法のミシン!

その名も『八方ミシン』 360度針が回り、八方に進むことができる。誰が考えたか優れもの・・・。

先代から受け継がれたスパイク修理台!

ざっと50年以上前のものです。

しかし、昔のモノは丈夫です。

いったいこれは何でしょうか?

これも先代から引き継いだモノですが鉄道の線路です。金属加工台として長年使われてきました。


~ガット張り編~


YONEX ES5マシーンは0.5ポンド単位のテンション選択が可能です。選手によっては、季節毎にテンションを微妙に変える場合もあります。シャトルにも気温毎の番号があるように・・・。


当店では、ロールガットをキープすることができます。

これまでのロール会員数は500名を超えております


デザインだけでシューズを選んでおりませんか?

足に合っていないシューズは、本来のスポーツ機能を発揮することが出来ません。是非、弊社販売員にご相談下さい。


6針1頭業務用刺繍ミシンにて、きれいで完璧な刺繍ができます。


小林幸司選手を迎えての講習会風景  所属:ミズノスポーツ